新学習指導要領とSTEAM教育が創り出す「社会に活かす統計の考え方」シンポジウム (オンライン開催)

【開催日時】
2022年6月16日(木) 14:00〜18:00
【開催形式】
オンライン(Zoomウェビナー)

事前登録参加無料

» 参加登録はこちらから

【趣旨】
高等学校での新学習指導要領の全面実施など統計教育の重視が進む中、その中心的なトピックの一つである問題解決プロセスを縦軸として、STEAM教育に関する議論が統計教育のさらなる深化・進化につながることを横軸として、社会に活かす統計の考え方に関するシンポジウムを開催します。
【対象】
初中等教育関連・大学・官公庁・企業等において、統計教育、STEAM教育、問題解決、AI、データサイエンス等にご興味のある方。
区切り線
プログラム
14:00-14:05 オープニング
14:05-14:30オリエンテーション 統計数理研究所長 椿広計
14:30-15:00基調講演「問題解決プロセスとAI・データサイエンス」
電気通信大学 特任教授・名誉教授 鈴木和幸
15:00-15:10休憩
15:10-15:35講演-1 「統計教育の社会実装に向けて」
東京学芸大学大学院 教授 西村圭一
15:35-16:00講演-2 「社会に活かす公的統計」
独立行政法人統計センター 統計技術・提供部長 槙田直木
16:00-16:25講演-3 「問題解決すごろくと身近な例」
東京学芸大学先端教育人材育成推進機構 准教授 山下雅代
16:25-16:40休憩
16:40-17:50パネル討論 「社会に活かす統計の考え方」
パネリスト: 鈴木和幸、西村圭一、槙田直木、山下雅代
モデレータ: 椿広計
17:50-18:00 クロージング
区切り線

※プログラムは変更になることがあります。

※視聴時に撮影・録画や録音はお控えくださるようにお願いします。

区切り線
【共催】
大学共同利用機関法人 情報・システム研究機構 統計数理研究所
国立大学法人 電気通信大学、国立大学法人 東京学芸大学、独立行政法人 統計センター
【問合せ先】
大学共同利用機関法人 情報・システム研究機構
統計数理研究所 運営企画本部 企画室 URAステーション 北村浩三
〒190-8562 東京都立川市緑町10-3
Tel: 050-5533-8580
e-mail: kitamukism.ac.jp 

統計数理研究所オープンハウス “データとシステムの数理が紡ぐ未来社会”

OH2022banner_B