社会人の方へ

社会人の方へ

社会人にも門戸が開かれています。

多数の社会人の方が、博士後期課程を修了して様々な分野におけるデータ解析等の課題で学位を取得し、活躍されています。

また博士後期課程については、統計科学に関連する分野で実績があれば、修士の学位がなくても入学できる道があります。
※出願資格については『学生募集要項』をご覧ください。

まずは、志望指導教員を決めていただき、出願前に研究計画等について十分にご相談なさることをおすすめいたします。
修士の学位がなくて出願される方も、出願の適否や提出書類についてご相談ください。
※志望指導教員との事前相談は、5年一貫制博士課程では推奨、博士後期課程では必須となります。

統計科学コース担当教員については、『教員の主な教育内容』をご覧ください。

志望指導教員がうまく見つからない場合には、5月と11月に開催予定の大学院説明会での教員マッチングをぜひご利用ください。

その他、ご不明な点等ございましたら、問い合わせ先までご連絡ください。

社会人の方からよくある質問:こちらのQ3、Q4をご覧ください。