2018 年 3 月より, 日本オペレーションズ・リサーチ学会 研究部会 最適化とその応用 (Workshop on Optimization and its Applications, OPTA) が開始しました. 研究部会についての詳細はこちらをご覧下さい.

次の研究会

2019 年 10 月から 12 月の間に第 9 回研究会を開催する予定です. 詳細が決まりましたらウェブページとメーリングリストでお知らせいたします.

その次の研究会

日本オペレーションズ・リサーチ学会 研究部会 最適化とその応用 (OPTA) では, 第 10 回研究会を以下の要領で行ないます. みなさま万障お繰り合わせの上ご参加下さいませ.

  • 日時: 2020 年 2 月 29 日 (土) 13:30--18:00 (開場は 13:00 頃)
  • 会場: 電気通信大学 (部屋は未定です. 交通アクセス・キャンパスマップ)
  • 講演 1
    • 講演者: 濱田直希氏 (富士通研究所 人工知能研究所)
    • 講演題目: 多目的強凸最適化のパレート集合のトポロジー
    • 講演概要: 施設配置問題, 純粋交換経済, 生物の表現型多様性モデルなど様々な多目的最適化問題において, パレート集合が単体である, あるいは単体に似た構造をもつことが古くから指摘されてきた. しかし, そのような言明は近年まで厳密に定式化されておらず, それが成り立つ条件もわかっていなかった. 本発表では, その定式化として単体的な問題とよぶ問題クラスを定義し, ジェネリックな多目的強凸最適化問題は単体的であることを示す. 単体的な問題のパレート集合に対してパラメトリック超曲面をフィッティングする手法を示す. この手法を応用して, いくつかのスパースモデリング手法のハイパーパラメタ選択について考察する.
  • 講演 2
    • 講演者: 野々部宏司氏 (法政大学 デザイン工学部)
    • 講演題目: TBA
    • 講演概要: TBA
  • 連動開催: 28 日 (金) 午後から 29 日 (土) 午前にかけて第 17 回進化計算学会研究会が電気通信大学で開催されます. こちらへのご参加もぜひご検討ください.
  • 参加費用: 無料
  • 参加資格: 自由 (会員/非会員不問)
  • 事前申込: 不要
  • 懇親会: 研究会終了後 18:30 頃より会場付近で懇親会を開催します. こちらも奮ってご参加くださいませ.

メーリングリスト

日本オペレーションズ・リサーチ学会 研究部会 最適化とその応用 (OPTA) では, 研究会の開催案内などをメーリングリストを用いて配信しています. 新規登録のご希望や登録変更のご希望などがございましたら, 幹事までお気軽にご連絡下さい. なお, 同様の情報は日本オペレーションズ・リサーチ学会のメーリングリスト等にも投稿しております.

過去の研究会

リンク

問い合わせ先

  • 主査: 高松瑞代 (中央大学) takamatsu (ㆁᴗㆁ✿) ise.chuo-u.ac.jp
  • 幹事: 田中未来 (統計数理研究所) mirai (۶╹◡╹)۶ ism.ac.jp