第69巻(2021年)  −目次−

第1号第2号

第69巻 第1号統合PDFをダウンロード

《ページ》《 タイトル/著者名 》
特集「マテリアルズインフォマティクスの最前線」
1-3 巻頭言「特集 マテリアルズインフォマティクスの最前線」について
吉田 亮
5-33 マテリアルズインフォマティクス概説
吉田 亮
35-47 機械学習による機能性分子の自動設計:高熱伝導高分子材料の探索
吉田 亮、ウ ステファン、森川 淳子
49-63 材料研究における転移学習の応用
劉 暢、山田 寛尚、ウ ステファン
65-82 高分子インフォマティクスの諸問題
ウ ステファン、山田 寛尚、林 慶浩、ザメンゴ マッシミリアーノ
83-97 反応予測と合成経路設計の機械学習
郭 中梁

99-118 ソーシャルメディア上のテキスト情報を考慮した社会ネットワーク分析モデル―次数異質性モデルへの拡張―
五十嵐 未来、照井 伸彦

go to the top of this page top of this page

第69巻 第2号統合PDFをダウンロード

《ページ》《 タイトル/著者名 》
特集「Hawkes過程の新展開と応用」
121-122 「特集 Hawkes過程の新展開と応用」について
庄 建倉、小山 慎介、野村 俊一
123-143 Hawkes過程の個人史
Alan Hawkes、Jing Chen
145-163 統計地震学におけるETASモデル―その進展とホークス型モデル
庄 建倉、尾形 良彦
165-180 Hawkes型計数時系列モデル
小山 慎介
181-207 Hawkes過程における2つの推定手法の比較と実データ解析への応用
茅根 脩司、白石 博
209-222 地震学における非線形Hawkes過程:摩擦構成則に基づく地震活動モデル
岩田 貴樹
223-237 時空間ETASモデルの拡張バージョンとその応用
郭 一村、庄 建倉
239-254 余震誘発効果を考慮した繰り返し地震の予測
野村 俊一、田中 昌之
特集「日本人の国民性の統計的研究―平成期30年のまとめと将来の展望」
255-257 「特集 日本人の国民性の統計的研究―平成期30年のまとめと将来の展望」について
前田 忠彦
259-281 「日本人の国民性」調査と「意識の国際比較」―「統計数理」から「データの科学」へ―
吉野 諒三
283-294 「日本人の国民性」第13次・第14次全国調査における調査不能者を考慮した母集団割合の推定
伏木 忠義
295-314 日本人の環境意識:『日本人の国民性調査』によるその変遷と関連要因の考察
加藤 直子
315-337 何が地方への移住意向を決めるのか?:現代日本人の<義理人情度>を中心として
朴 堯星
339-365 日本人の宗教意識/宗教性に関する質問諸項目の方法論的な検討―「日本人の国民性調査」の二次分析―
真鍋 一史

367-388 企業-銀行間のデータ結合と機械学習による金融政策効果と波及メカニズムの検証
園田 桂子、山下 智志

go to the top of this page top of this page