2017年度統計数理研究所夏期大学院について

   
日時 2017年8月1日(火)~10日(木)
場所 統計数理研究所 セミナー室1、2、5 大会議室(交通アクセス
テーマ 感染症数理モデル短期コース(正式「入門:感染症数理モデルによる流行データ分析と問題解決」)
講座概要 感染症流行の数理モデルに関心を持つ若手研究者の育成と数理モデルの実用化を 押し進めるために,情報・システム研究機構統計数理研究所の夏期大学院の一環で,感染症数理モデルの夏期短期コース(正式名称「入門:感染症数理モデルによる流行データ分析と問題解決」)を2017年8月1日(月)から連続10日間で開講することとなりました。過去3年間で約250名の修了者を輩出し,極めて好評をいただき第4回目の開講となります。第4回目も国際コースを継続し,全て英語となります。
同コースは,分野を問わずに参加者を募り,応用数学・統計学・情報科学・物理学などはもちろん,医学・獣医学・薬学・保健学・生物学など,バックグランドを一切限定せずに受講できるコースです。概ね大学院修士課程の学生を中心とする予定ですが,研究志向の高い学部学生や若手からシニアに至るまでの研究者,現場の疫学者や医師・獣医師・保健師などの方にも参加していただけるよう門戸を広くして開講いたします。
オーガナイザー 西浦博(北海道大学)
使用言語 英語
   
お申込み
講座の詳細及び申込み https://sites.google.com/site/modelinfection/home/shortcourse4