マレーシア マラヤ大学での記念セミナー及びMoU調印式開催

2017年9月16日,マレーシアのマラヤ大学においてマラヤ大学と統計数理研究所(統数研)の間の記念セミナーとMemorandum of Understanding(MoU)調印式が開催されました。

マラヤ大学と統数研はこれまでもご縁がありましたが,2014年11月に清水邦夫特命教授の紹介において樋口所長以下がマラヤ大学を公式訪問し,また,川崎能典統計思考院長の紹介で本年2月にマラヤ大学数理研究所長のDr. Wan Ainun Mior OthmanとDr. Adriana Irawati Nur Ibrahimが統数研を来所されたことで,MoU締結についての具体な協議が進み,このたび,マラヤ大学でその記念セミナーと調印式が行われる運びとなりました。

記念セミナーでは,マラヤ大学から,Prof. Ibrahim Bin Mohamed,Prof. Kurunathan Ratnavelu, Dr. Ng Choung Min, Prof. Mohd Bin Omarが,統数研からは,樋口知之所長,川崎統計思考院長,長幡英明特任研究員がそれぞれ発表を行いました。セミナーの後に続いてのMoU調印式では,両機関長をはじめ交流窓口となる教授によるサインに続き,記念品交換も行われました。マラヤ大学による温かいもてなしのもと,セミナー,調印式とも,始終和やかな雰囲気に包まれました。

このMoUを通じ,マラヤ大学と統数研の間で,研究者の行き来や共同研究プロジェクトの推進等により活発な実りある学術交流を約束し,新たな関係のスタートにふさわしい今回のセミナー及び調印式となりました。このセミナー開催とMoU調印にご尽力くださったマラヤ大学及び統数研関係各位に併せてここに謝意を表します。

IMG_0861

IMG_0847

(運営企画本部)

English Version