医学統計学コンサルテーションコース

概要

臨床研究を支援する上で、研究デザイン、症例数設計、解析方法等、医学統計学的なコンサルテーションが必要とされることが多くなっています。本コースでは、医学統計学コンサルテーションを行う上で必要な知識を講義した上で、実際の事例に基いて、医学統計学コンサルテーションスキルの習得を目指します。

オーガナイザー

伊藤陽一 教授(統計数理研究所)

コースの構成

  1. トランスレーショナルリサーチ概論
  2. 臨床試験支援組織における統計担当の役割
  3. 臨床試験実施計画書立案
  4. 探索的データ解析
  5. 検証的データ解析 (臨床研究デザイン、症例数設計)
  6. 事例研究