ISMシリーズ:進化する統計数理

統計数理の普及・啓発のため近代科学社から刊行中のシリーズ本です。

図書情報
極値統計学 (ISMシリーズ : 進化する統計数理, 5)
極値統計学 (ISMシリーズ : 進化する統計数理, 5)
著者: 高橋倫也、志村隆彰
出版社: 近代科学社
ISBN-10:
ISBN-13: 9784764905153
刊行日: 2016年8月31日
紹介コラム

極値統計学は、豪雨、強風などの極端な自然現象や、ファイナンスなどでのリスク評価のために用いられている。
一般に統計学では母集団の中心に対する推測を行うが、極値統計学では極端な現象、すなわち、母集団分布の端(裾)に対する推測を行う。本書はこれから極値統計学を学ぼうとする学生や実務家向けに書かれており、基礎的な事柄から比較的高度なものまで幅広い内容を扱っている。

(高橋倫也、志村隆彰)

図書情報
製品開発のための統計解析入門 : JMPによる品質管理・品質工学 (ISMシリーズ : 進化する統計数理, 4)
製品開発のための統計解析入門 : JMPによる品質管理・品質工学 (ISMシリーズ : 進化する統計数理, 4)
著者: 河村敏彦
出版社: 近代科学社
ISBN-10:
ISBN-13: 9784764904743
刊行日: 2015年1月27日
紹介コラム

本書は製品開発に必要とされる統計解析の入門書です。主な内容は基礎統計、回帰分析、統計的品質管理、実験計画法および品質工学です。本書は、数理統計学でもなければ、個々の統計手法の解説でもなく、「問題発見・解決のためのプロセスの習得」を目的としています。ここで示したシンプルな事例を「雛形」として、問題解決ストーリーの中に統計解析を埋め込んだ新たなエクセレント事例が生まれてくることを期待しています。

(河村敏彦)

図書情報
法廷のための統計リテラシー (ISMシリーズ : 進化する統計数理, 3)
法廷のための統計リテラシー (ISMシリーズ : 進化する統計数理, 3)
著者: 石黒真木夫、岡本基、椿広計、宮本道子、弥永真生、柳本武美
出版社: 近代科学社
ISBN-10:
ISBN-13: 9784764904637
刊行日: 2014年8月31日
紹介コラム

統計科学は、法廷の言語となる!
法廷における科学・統計学の存在感が高まりつつある。科学的根拠のほとんど全てが統計的背景を持っているが、法廷に係わる人が統計科学に詳しいとは限らない。現状はむしろ逆の場合が多いであろう。
本書は、初学者を中心に、法廷での例を参考にしつつ、統計思考の正しい理解と実用性を具体的に解き明かす。法曹関係者はもちろん、広く意思決定・討論などの手法に関心の深い読者には必携の書である。

(石黒真木夫)

図書情報
フィールドデータによる統計モデリングとAIC (ISMシリーズ : 進化する統計数理, 2)
フィールドデータによる統計モデリングとAIC (ISMシリーズ : 進化する統計数理, 2)
著者: 島谷健一郎
出版社: 近代科学社
ISBN-10:
ISBN-13: 9784764904286
刊行日: 2012年8月31日
紹介コラム

著者が実際の現場で集めたフィールドデータを材料にして、現場視点と統計モデリング視点とで複眼的に考察し、素直にデータを見ることによってフィールドワークだけでは得られない発見を得ることが出来ることを詳説している。
数理を得意としないフィールドワーカーと、フィールド経験が少なくフィールドデータに馴染みの薄い数理系の読者を対象に、赤池情報量規準AICとそれを用いたモデル評価という統計数学についての異色の入門書である。

(近代科学社 HPより)

図書情報
マルチンゲール理論による統計解析 (ISMシリーズ : 進化する統計数理, 1)
マルチンゲール理論による統計解析 (ISMシリーズ : 進化する統計数理, 1)
著者: 西山陽一
出版社: 近代科学社
ISBN-10:
ISBN-13: 9784764904149
刊行日: 2011年10月31日
紹介コラム

マルチンゲール理論は、計量経済や臨床統計において実用化されているさまざまな手法の基礎を与える数学的理論である。
本書は、そのような現場に立たれている方々に、同理論にもとづく統計解析を、厳密さを損なうことなく平易に解説した初の和書である。これから数理統計学の研究者を目指す学部上級~大学院生や、まだ同理論に精通していない研究者の方々が本格的研究を始めるにあたっての基礎作りをするための好個な1冊である。

(近代科学社 HPより)