MENU

統計思考院とは

院長の言葉

教育機関としての統計数理研究所の最重要機能は、総研大統計科学専攻の基盤機関として、博士(統計科学/学術)を輩出する大学院正規課程にあります。それ以外に統数研が持つ様々な教育・人材育成機能は、「統計思考力育成事業」として統計思考院が実施しています。

代表格は毎年多数の参加者を集める「公開講座」ですが、思考院では平成29年度に、現代のデータサイエンティストに求められる統計モデリングと機械学習の方法を集中的に学べる「リーディングDAT」(講座/養成コース)を始めました。

この他、企業所属研究者の方に、統数研の人的資源を含めた研究リソースに直に接して頂くための「データサイエンスリサーチプラザ」、産学問わず一度だけ無料で問題解決の相談に乗る「共同研究スタートアップ」、大学・企業等でのデータサイエンス講座実施の手助けをするための「組織連携に基づくDS講座企画」などを実施し、様々なニーズに対応しています。

データマイニング、統計学が最強の学問、ビッグデータ、AI人材…時代とともにバズワードは移り変わりますが、統計思考院は、今後も統数研ならではの強みを活かし、データサイエンティスト育成に貢献して参ります。

平成30年6月 統計思考院 院長 川崎 能典

統計思考院運営委員会

伊村 智 国立極地研究所
越智 義道 大分大学
草野 隆史 株式会社ブレインパッド
坂本 亘 岡山大学大学院
椎名 洋 信州大学
川崎 能典 統計数理研究所
伊庭 幸人 統計数理研究所
上野 玄太 統計数理研究所
伊藤 聡 統計数理研究所
島谷 健一郎 統計数理研究所

Archives