第59巻(2011年)  −目次−

第1号第2号

第59巻 第1号

《ページ》《 タイトル/著者名 》
特集「金融リスクの統計解析」
1-2 「特集 金融リスクの統計解析」について
山下 智志
3-23 与信判断が確率変動するときの倒産企業の信用リスク値分布のモデル化 - Skew-normal分布の応用 -
大野 忠士、山下 智志、椿 広計
25-40 2項モデルの予測による金融リスク最小化 : 理論と応用
赤司 健太郎、川崎 能典
41-65 レジーム・スイッチング因子分析とJ-REIT 市場のリスク・ファクターの検出への応用
石島 博、松島 純之介
67-87 取引開始前の気配更新と価格発見
太田 亘
89-103 ヘッジファンド運用戦略の事後評価とリスク計測モデルの検討
加藤 宏典
105-124 危険理論におけるGerber-Shiu関数と統計的推測
清水 泰隆
125-140 拡散型確率過程の推定における極限定理
吉田 朋広
141-157 2次ガウス過程を用いた担保付貸出の解析的な損失分布のモーメント評価
山下 智志、吉羽 要直

go to the top of this page top of this page

第59巻 第2号

《ページ》《 タイトル/著者名 》
特集「がん統計データおよびその解析」
161-163 「特集 がん統計データおよびその解析」について
加茂 憲一
163-172 わが国のがん統計に関する現状と課題
祖父江 友孝
173-180 米国のがん統計に用いられている数理モデルの概観
片野田 耕太
181-192 Transition modelを用いた癌の死亡率データの解析及び予測について
緑川 修一、宮岡 悦良
193-203 日本におけるがん罹患率の動向(1975-2005)
邱 冬梅、加茂 憲一、坂本 なほ子
205-215 変化係数を用いたがん死亡危険度の年次変動要因の推測
冨田 哲治、佐藤 健一、中山 晃志、片野田 耕太、祖父江 友孝、大瀧 慈
217-237 年齢−時代平面上における癌死亡リスクの視覚化
加茂 憲一、冨田 哲治、佐藤 健一
239-265 地理統計に基づくがん死亡の社会経済的格差の評価−市区町村別がん死亡と地理的剥奪指標との関連性−
中谷 友樹
267-286 感染症の制御による癌リスク減少の評価手法
西浦 博、稲葉 寿
287-300 地域がん登録資料に基づくがん患者の治癒確率の推定
伊藤 ゆり、杉本 知之

301-319 経済学の成績に対する数学学習の効果 : コントロール関数アプローチによる推定と予備検定
鹿野 繁樹、高木 真吾、村澤 康友
321-329 DeRobertis分離度による全変動距離の上界
小林 景

go to the top of this page top of this page