2018 年 3 月より, 日本オペレーションズ・リサーチ学会 研究部会 最適化とその応用 (Workshop on Optimization and its Applications, OPTA) が開始しました. 研究部会についての詳細はこちらをご覧下さい.

次の研究会

日本オペレーションズ・リサーチ学会 研究部会 最適化とその応用 (OPTA) では, 第 4 回研究会を以下の要領で行ないます. みなさまお誘い合わせの上ご参加下さいませ.

  • 日時: 2018 年 9 月 8 日 (土) 13:30--18:00 (開場は 13:00 頃)
  • 会場: 南山大学 名古屋キャンパス S 棟 6 階 S67 教室 (交通アクセス, キャンパスマップ)
  • 講演 1
    • 講演者: 橋本英樹氏 (東京海洋大学 流通情報工学部門)
    • 講演題目: 配送計画問題に対する局所探索フレームワーク
    • 講演概要: TBA
  • 講演 2
    • 講演者: 小市俊悟氏 (南山大学 理工学部 システム数理学科)
    • 講演題目: NMR スペクトルからの化合物の立体構造推定 ---離散最適化手法の応用として---
    • 講演概要: 新規化合物の立体構造を決定するための分析方法として, 核磁気共鳴分光法 (NMR) と呼ばれる方法が広く利用されている. この分析方法では, NMR スペクトルと呼ばれる化合物の立体構造に依存する特性値を観測し, それに基づいて構造決定が行われる. しかし, 実際には, その分析も分析者の経験に頼る部分が多く, 間違った立体構造が報告されることさえある. そのため, このような分析方法を, 計算機を用いて自動化しようという試みは長年続けられているが, 化合物の構造として考えられる構造が莫大な数になることもあり, 依然として改善が必要である. この研究では, このような課題に対して, 様々な離散最適化手法を適用することで, その解決を目指してきた. 具体的には, 二部マッチング問題, 最大重みクリーク問題 (クリーク列挙), デタッチメント問題などに対するアルゴリズムを応用している. 本発表では, それらの離散最適化手法が実際の問題を解くためにどのように利用されているかを中心に紹介する.
  • 参加費用: 無料
  • 参加資格: 自由 (会員/非会員不問)
  • 事前申込: 不要
  • 懇親会: 研究会終了後 18:30 頃から会場付近で懇親会を開催する予定です. 交流を深めるよい機会ですので, こちらもあわせてご参加下さいませ.

最適化とその応用: 未来を担う若手研究者の集い 2018 開催報告

2018 年 6 月 9 日 (土), 10 日 (日) に, 最適化とその応用: 未来を担う若手研究者の集い 2018 を開催し, 149 名もの方に参加して頂き, 大盛況のうちに終了することができました. 当日の写真はこちらからご覧いただけます. なお, 会場に折り畳み傘の袋の忘れ物がございました. 心当たりの方は幹事の田中までご連絡くださいませ. また, 以下の通り表彰を行ないました:

  • 最優秀発表賞
    • 林興養氏 (東京大学大学院情報理工学系研究科数理情報学専攻)
      CAT(0) 立方複体上の測地線を求める多項式時間アルゴリズム
    • 藤井海斗氏 (東京大学大学院情報理工学系研究科数理情報学専攻)
      辞書選択のための高速な貪欲アルゴリズム
  • 優秀発表賞
    • 酒向亮氏 (筑波大学大学院システム情報工学研究科社会工学専攻)
      2 点素最短パス問題に対するアルゴリズム
    • 尾形一穂氏 (東京大学大学院情報理工学系研究科数理情報学専攻)
      2 次元一般化プロクラステス解析の SDP 緩和解法におけるランクリカバリー現象の解析
    • 伊藤伸志氏 (東京大学大学院情報理工学系研究科数理情報学専攻 / NEC データサイエンス研究所)
      予測モデルに基づく数理計画における過大評価問題
    • 平野敬祐氏 (中央大学大学院理工学研究科情報工学専攻)
      二重総当たりリーグ戦における移動距離の最小化
    • 池田基樹氏 (東京大学大学院情報理工学系研究科数理情報学専攻)
      平衡な有向グラフに対するカットを近似したグラフの疎性化
    • 福薗菜央佳氏 (名古屋大学大学院情報学研究科数理情報学専攻)
      スプリットグラフにおける 2 人プレイヤー拡散競争ゲームのナッシュ均衡の存在性
    • 中山舜民氏 (東京理科大学大学院理学研究科応用数学専攻)
      メモリーレス準ニュートン法に基づいた非厳密近接勾配法
    • 岩政勇仁氏 (東京大学大学院情報理工学系研究科数理情報学専攻)
      完全多部四点木システムからの系統樹復元

メーリングリスト

日本オペレーションズ・リサーチ学会 研究部会 最適化とその応用 (OPTA) では, 研究会の開催案内などをメーリングリストを用いて配信しています. 新規登録のご希望や登録変更のご希望などがございましたら, 幹事までお気軽にご連絡下さい. なお, 同様の情報は日本オペレーションズ・リサーチ学会のメーリングリスト等にも投稿しております.

過去の研究会

リンク

問い合わせ先

  • 主査: 高松瑞代 (中央大学) takamatsu (ㆁᴗㆁ✿) ise.chuo-u.ac.jp
  • 幹事: 田中未来 (統計数理研究所) mirai (۶╹◡╹)۶ ism.ac.jp