2018 年 3 月より, 日本オペレーションズ・リサーチ学会 研究部会 最適化とその応用 (Workshop on Optimization and its Applications, OPTA) が開始しました. 研究部会についての詳細はこちらをご覧下さい.

最適化とその応用: 未来を担う若手研究者の集い 2018 開催報告

2018 年 6 月 9 日 (土), 10 日 (日) に, 最適化の理論と応用: 未来を担う若手研究者の集い 2018 を開催し, 149 名もの方に参加して頂き, 大盛況のうちに終了することができました. なお, 会場に折り畳み傘の袋の忘れ物がございました. 心当たりの方は幹事の田中までご連絡くださいませ. また, 以下の通り表彰を行ないました:

  • 最優秀発表賞
    • 林興養氏 (東京大学大学院情報理工学系研究科数理情報学専攻):
      CAT(0) 立方複体上の測地線を求める多項式時間アルゴリズム
    • 藤井海斗氏 (東京大学大学院情報理工学系研究科数理情報学専攻):
      辞書選択のための高速な貪欲アルゴリズム
  • 優秀発表賞
    • 酒向亮氏 (筑波大学大学院システム情報工学研究科社会工学専攻):
      点素最短パス問題に対するアルゴリズム
    • 尾形一穂氏 (東京大学大学院情報理工学系研究科数理情報学専攻):
      次元一般化プロクラステス解析の SDP 緩和解法におけるランクリカバリー現象の解析
    • 伊藤伸志氏 (東京大学大学院情報理工学系研究科数理情報学専攻 / NEC データサイエンス研究所):
      予測モデルに基づく数理計画における過大評価問題
    • 平野敬祐氏 (中央大学大学院理工学研究科情報工学専攻):
      二重総当たりリーグ戦における移動距離の最小化
    • 池田基樹氏 (東京大学大学院情報理工学系研究科数理情報学専攻):
      平衡な有向グラフに対するカットを近似したグラフの疎性化
    • 福薗菜央佳氏 (名古屋大学大学院情報学研究科数理情報学専攻):
      スプリットグラフにおける 2 人プレイヤー拡散競争ゲームのナッシュ均衡の存在性
    • 中山舜民氏 (東京理科大学大学院理学研究科応用数学専攻):
      メモリーレス準ニュートン法に基づいた非厳密近接勾配法
    • 岩政勇仁氏 (東京大学大学院情報理工学系研究科数理情報学専攻):
      完全多部四点木システムからの系統樹復元

メーリングリスト

日本オペレーションズ・リサーチ学会 研究部会 最適化とその応用 (OPTA) では, 研究会の開催案内などをメーリングリストを用いて配信しています. 新規登録のご希望や登録変更のご希望などがございましたら, 幹事までお気軽にご連絡下さい. なお, 同様の情報は日本オペレーションズ・リサーチ学会のメーリングリスト等にも投稿しております.

過去の研究会

リンク

問い合わせ先

  • 主査: 高松瑞代 (中央大学) takamatsu (ㆁᴗㆁ✿) ise.chuo-u.ac.jp
  • 幹事: 田中未来 (統計数理研究所) mirai (۶•̀ᴗ•́)۶ ism.ac.jp