第47巻(1999年)  −目次−

第1号第2号

第47巻 第1号

《ページ》《 タイトル/著者名 》
特集「統計基礎理論」
1 「特集 統計基礎理論」について
栗木 哲
3-27 モデル選択理論の新展開
下平 英寿
29-48 概パラメトリック推測 − 柔らかなモデルの構築 −
江口 真透
49-61 擬似尤度の構築と非線型回帰モデルへの応用
汪 金芳
63-69 不変確率モデルの特徴付け
紙屋 英彦
71-79 標識実験におけるPaulik-Seber推定に対する考察 − 局外母数が存在する時の補助性・十分性から −
山田 作太郎、北門 利英
81-90 事前分布が曖昧な場合のBayes検定の限界
柳本 武美
91-104 高次マルコフ連鎖における離散確率分布について
内田 雅之
105-118 確率生成母関数の活用
平野 勝臣、安芸 重雄
119-142 不完全ガンマ関数比の評価不等式
松縄 規、武井 智裕
143-156 正則変動性で特徴付けられる分布族の分解問題(II)
志村 隆彰
157-174 マルチンゲール確率場に対するエントロピー法とその統計的応用
西山 陽一
175-199 Malliavin解析と統計的漸近理論
阪本 雄二、吉田 朋広
201-221 正規確率場の最大値の分布 − tubeの方法とEuler標数の方法 −
栗木 哲、竹村 彰通

223-241 前震を事前識別する統計モデルとその予測評価法
尾形 良彦、宇津 徳治

公開講演会要旨
243-248 日常の中の非線形性
田村 義保
249-255 カオス・複雑系を解く非線形解析の基礎概念と普遍法則 − 確率安定性、相乗性結合、確率共鳴、非定常性、位相乱流 −
金野 秀敏
257-263 複雑な系の非線形時系列モデリング:予測誤差ゼロへの嗜好と志向
尾崎 統

265-269 平成10年度統計数理研究所共同研究

go to the top of this page top of this page

第47巻 第2号

《ページ》《 タイトル/著者名 》
特集「情報量規準」
273-275 「特集 情報量規準」について
石黒 真木夫
277-290 水産資源学における赤池情報量規準の適用
松宮 義晴
291-306 大規模データの発見的全探索 : 大規模地球電流系構造の自動同定
樋口 知之
307-326 多変量時系列構造モデルの構築におけるAICの役割
近藤 文代
327-342 ジャンプ拡散過程モデルによる非ガウス時系列のフィルタリングと予測
飯野 光徳、尾崎 統
343-358 Kullback-Leibler情報量による薬物動態測定時点の選択
矢船 明史、石黒 真木夫、北川 源四郎
359-373 B-スプラインによる非線形回帰モデルと情報量規準
井元 清哉、小西 貞則
375-394 一般化情報量規準GICとブートストラップ
北川 源四郎、小西 貞則
395-424 情報量統計学の技術的側面
石黒 真木夫

425-454 平成10年度研究報告会要旨

go to the top of this page top of this page