調査に関するよくある質問 本文へジャンプ

「日本人の国民性調査」とは何ですか?

昭和28年(1953年)から5年ごとに継続している調査で,その時々の日本人が何をどう考えていたのかを記録し,後世に伝えていこうという研究プロジェクトです。この調査は,統計数理研究所が(株)日本リサーチセンターに委託して,無作為に選ばれた全国の20歳から84歳の6,400人の方を対象に実施しています。


なぜ私が選ばれたのですか?
各市区町村の住民基本台帳から,調査をお願いしたい方を統計学の理論に基づく方法(層化二段抽出法)で無作為に選んでいます。公益性の高い調査として,市区町村から閲覧の許可をいただきました。
本研究所が行うような学術調査や,官公庁やマスコミが実施する世論調査などはこのように,無作為に選ばれた方々にご協力をお願いすることで,かたよりのない結果を得ることを目指しています。

プライバシーは守られますか?
はい,全ての個人情報は厳重に管理し,第三者に見せたり,他の目的に使うことは一切ありません。
また調査結果は統計的に処理し,「これこれに賛成の人は○○%」のように集計した形で公表しますので,あなた様の個人情報が外部にもれることは絶対にありません。

必ず答えなければいけませんか?
調査へのご協力は完全に任意です(ご協力をお願いする方の自由なご意志に基づく,いわばボランティアでのご協力です)。しかし,今の日本人の考え方を後世へ正確に伝えていくには,あなた様のご協力がぜひとも必要です。どうかよろしくお願い申し上げます。
回答を始めて以降も,内容を聞いて協力を止めたくなった場合、いつでも協力を止めることが可能です。

簡単に答えられますか?
はい,身近な事柄について調査員がいくつか口頭でご質問しますので,用意された回答選択肢の中から,あなた様のお考えに近いものを選んでください。どうぞお気軽にお考えください。時間は15〜20分程度です。

謝礼はありますか?
はい,ご協力のお礼として,些少(さしょう)ですがQUOカードによる御礼をご用意しております。

調査の結果を知ることはできますか?
はい,今回の調査の結果は,2019年5月頃に,報告書刊行及び統計数理研究所のホームページで公表する予定です。
また,日本人の国民性調査のこれまでの調査結果は,下記のページでご覧いただくことができます。
「日本人の国民性調査」(過去の調査結果のページ)
 http://www.ism.ac.jp/kokuminsei/index.html