MENU

リサーチプラザ

統計数理研究所内に御社のデータサイエンス・リサーチ部門を!

ビッグデータ分析に基づく製品・サービスの差別化には、データ分析や統計的機械学習の最先端技術が欠かせません。統計数理研究所(統数研)のデータサイエンス・リサーチプラザは、ビッグデータ分析で最先端を目指す企業の方々に、最適な研究環境を提供いたします。

  • 統数研の研究環境を活かして、製品・サービスを差別化する独自技術の研究開発が行えます。
  • ワールドクラスの研究者との交流を通して、最新の技術動向をいち早くキャッチできます。
  • 統計思考院の各種プログラムを利用して、データサイエンティストとしての人材育成ができます。
  • 御社のビッグデータへの取り組みをアピールすることができます。

統数研の研究環境

  • 2017年度より開始されたデータサイエンス高度人材育成プログラム リーディングDAT講座を含む公開講座の受講
  • 統計学・数学・情報科学関係の蔵書6万冊を誇るライブラリ
  • 毎週の「統計数理セミナー」をはじめ、多くの研究集会等を通した、統数研約50名の常勤教員、年間100名に近い国内外からの訪問研究者との交流
  • 研究に適した、統数研立川キャンパスの最新のオフィス環境(2009年竣工)
毎週開催される統計数理セミナー
毎週開催される統計数理セミナー
統計思考院のオフィス環境をご提供
統計思考院のオフィス環境をご提供
リーディングDAT講座
リーディングDAT講座

小さくスタートできます

情報・システム研究機構における「受託研究員制度」の利用により、研究員一人あたり年間60万円弱(光熱費等を含む)の費用で御社のデータサイエンス・リサーチ部門をスタートさせることができます。成功している大企業のリサーチ部門も、最初は大学キャンパス内の小さなオフィスからスタートしています。大きな研究テーマが見つかった場合には、統数研との共同研究に発展させることも可能です。統数研で博士号を取得した学生の採用にもつながるかもしれません。小さく始めて大きく育てる、それが成功する研究組織のコツです。

受託研究員受入までの流れ

お問い合わせ

詳細は、までお問い合わせください。