アジア・太平洋価値観国際比較調査



― 日本2010調査 ―


調査対象日本に住居する20歳以上の男女日本人
標本数男女1,800人
回収結果有効回収数(率) 852人(47.3%)
調査不能数(率) 948人(52.7%)
抽出法層化2段無作為抽出法(120地点)
調査期間2010年12月2〜12日、調査予備期間12月13〜19日
調査方法調査員による個別面接聴取法
調査票日本2010調査報告書(統計数理研究所調査研究リポートNo.103)の172〜186ページに掲載
集計表国別集計表
日本  USA  北京  上海  香港  台湾  韓国  シンガポール
オーストラリア  インド  ベトナム

その他、調査に関する詳細は日本2010調査報告書(統計数理研究所調査研究リポートNo.103)の14〜26ページをご覧ください。




戻る