統計思考院トップ


情報・システム研究機構
データサイエンス高度人材育成プログラム

統計思考力育成事業 2017年度リーディングDAT(Data Analytics Talents)

統計数理研究所では統計科学の知識とスキルを持ったデータサイエンティストの養成のための「リーディングDAT」を あらたに企画しています。今年度は試行的に「リーディングDAT講座」の後半部分(L-B1, L-B2)とそれを利用した 「リーディングDAT養成コース」を行います。

●プレスリリースはこちら
リーディングDAT養成コース受付中

リーディングDAT講座
 今年度は以下の2つの講座を行います。それぞれの内容は独立しており個別に受講できます。
なお、来年度からは現行の公開講座の「統計学概論」に代わる現代的な系統的入門コース(L-A)が追加される予定です。
●公開講座
【L-B1】 実践ベイズモデリング
●申込方法はこちら
テーマ・講師 「GLMから階層ベイズモデリングへ」久保拓弥(北大・環境科学院)
「状態空間モデル入門 / KFASによる状態空間モデリング」野村俊一(統計数理研究所)
「空間データのベイズモデリング」村上大輔(統計数理研究所)
「統計モデリングのためのベイズ統計ミニマム」伊庭幸人(統計数理研究所)

 *講師プロフィールはこちら
開催期間 2018年2月15日~2月16日(2日間) / 時間 10時~16時30分
定員  70名
受講料(税込)  15,000円
申込受付期間 2018年1月9日 10時~1月16日 10時(抽選
会場 統計数理研究所 大会議室 研究所周辺の地図
開場 9時30分
 
【L-B2】 機械学習とデータサイエンスの現代的手法
●申込方法はこちら
テーマ・講師 「イントロダクション」伊庭幸人(統計数理研究所)
「スパース推定入門」池田思朗(統計数理研究所)
「因果推論入門」立森久照(精神保健研究所,統計数理研究所客員)
「ニューラルネットワーク入門」庄野 逸(電通大院・情報理工)
「カーネル法:基礎から最近の発展まで」福水健次(統計数理研究所)
「教師なし学習と行列分解」田中未来(統計数理研究所)

 *講師プロフィールはこちら
開催期間 2018年2月22日~2月23日(2日間) / 時間 10時~16時30分
定員  70名
受講料(税込)  15,000円
申込受付期間 2018年1月9日 10時~1月16日 10時(抽選
会場 統計数理研究所 大会議室 研究所周辺の地図
開場 9時30分

リーディングDAT養成コース
 統計科学の知識とスキルを持ったデータサイエンティストを集中的に育成するため「リーディングDAT養成コース」を設けます。今年度は、上記の「リーディングDAT講座」に、課題提出と修了証の発行、課題内容に基づく実践的データ解析の講義、第一線の研究者による特別講演を組み合わせてパッケージ化した総合コースとします。

リーディングDAT養成コース(合計5日間)
●全体の構成図と申込方法はこちら
コース内容 ■ 講座L-B1の受講(2日間。内容は一般の受講者と同じ)※1
■ L-B1に関する課題のレポート提出 ※2
■ 講座L-B2の受講(2日間。内容は一般の受講者と同じ)※1
■ L-B2に関する課題のレポート提出 ※2
[以下は2018年3月27日に行います]
■ レポートの講評と関連事項の講義 ※2
■ 第一線の研究者による特別講演
   吉田亮(統計数理研究所)「マテリアルズインフォマティクスの最前線」
   比戸将平(PFN)「DNNの最近の進展と深層学習フレームワークChainerの展開」

                ※1 別途講座に申し込まれる必要はありません
                ※2 L-B1については野村(統計数理研究所)、
                   L-B2については田中(統計数理研究所)が担当します。
                   (講評と講義はL-B1、L-B2合計で120分を予定)
          
修了証の発行 すべての講座の出席と適切な内容のレポートの提出を条件として修了証を発行します。なお、レポートは具体的なデータ解析の課題を含むので、そのための基礎的なデータ解析能力および簡単なプログラミング能力は前提とします。コース内では課題の解決に有用なツール・パッケージの簡単な紹介を行いますが、プログラミングやツールの使用法の詳細の指導は含まれませんのでご留意ください。
開催期間 2月15日~2月16日、2月22日~2月23日、3月27日(計5日間)
定員  20名
受講料(税込)  45,000円(講座LB-1, LB-2の受講料を含む)
申込受付期間 2017年12月6日 10時~12月25日 10時(抽選