総研大レクチャー
「赤池情報量規準と統計的モデリング」
開講のお知らせ

【日時】
平成20年9月4日(木)〜5日(金)

【場所】
統計数理研究所 2階 講堂
(統計数理研究所へのアクセスはこちら)

【講義内容】
本講義では統計学において重要な指標となっている、AIC(赤池情報量規準)を取り上げる。具体的には、情報量規準及び関連する最尤法等の統計科学の基礎理論についての講義を行った後、統計的モデリングの基本的な考え方を、経済時系列解析、地震予測、遺伝系統樹等を実例として説明する。また、データ同化法についても解説する。

【目的】
データ解析における情報量規準の重要さを理解すること。また、実例について説明することにより、各分野で計測、観測により得られる大量の量的データのみならず、社会・文科の研究で多く扱われている質的データも解析できるようにする。

【プログラム及びタイムスケジュール】
9月4日(木)
時間 内容 講師氏名 講師所属
10:30〜12:00 モデリング入門:情報量規準 北川源四郎 統計数理研究所・所長
13:00〜14:30 時系列モデリング入門・粒子フィルタ 北川源四郎 統計数理研究所・所長
14:45〜16:15 経済・金融時系列における統計的モデリング 佐藤整尚 統計数理研究所・准教授
16:30〜18:00 統計地震学における統計的モデリング 尾形良彦 統計数理研究所・教授
9月5日(金)
時間 内容 講師氏名 講師所属
10:30〜12:00 統計的モデリング応用 樋口知之 統計数理研究所・教授
13:00〜14:30 データ同化入門 樋口知之 統計数理研究所・教授
14:45〜16:15 マーケティングにおける統計的モデリング 佐藤忠彦 筑波大学・准教授
16:30〜18:00 分子系統学における統計的モデリング 長谷川政美 統計数理研究所・名誉教授

【講義対象】
原則として総研大の学生を対象としますが、総研大が承認を得て、特別聴講生又は科目等履修生として参加することができます。この場合、検定料・入学料・授業料は徴収されません。
尚、このレクチャーにおいて取得した単位の所属大学における取扱については、各参加者において所属大学あて問い合わせて下さい。

【講義について】
通常の講義形式で行う。短いデータの解析演習を加える場合もあります。

【申込み】
参加を希望される場合

1、学内者(総研大統計科学専攻学生の場合)
レクチャー参加申込書を平成20年8月15日(金)までに統計数理研究所・総務課研究協力係までご提出下さい。

2、学外者(総研大単位希望者)
以下URLをご参照の上、総研大教務係へ直接、お申し込み下さい。
http://www.soken.ac.jp/news_all/0536.html


3、学外者(統数研夏期大学院受講者)
統計数理研究所では同講座を「統計数理研究所夏期大学院」という名前でも、
開催します。(内容等は総研レクチャーと同一)
「統計数理研究所夏期大学院」で申し込まれますと、総研大の単位の認定は受けられませんので、
ご注意下さい。
「統計数理研究所夏期大学院」のお申し込みについては、
下記URLをご参照下さい。
http://www.ism.ac.jp/news/2008/annai080723.html

【問い合わせ】
統計数理研究所 管理部 総務課 研究協力係
(TEL)03(5421)8708
(FAX)03(3443)3552
(E-mail)kenkyo(at)ism.ac.jp
総合研究大学院大学 学務課教務係
(E-mail)kyomu1(at)ml.soken.ac.jp