経時データ解析プロジェクト

経時データ解析プロジェクト

複数の対象者に対し、ある反応変数を時間の経過とともに繰り返し測定したデータを経時データといいます。経時データの解析方法を開発し、薬剤の投与量と有効性や安全性の指標の関連など、ダイナミックな事象の解明を目指します。また、無作為抽出による長期の繰返横断調査データと死亡統計との関連を研究します。人口動態の変化や食事・運動・煙草・飲酒といった長期に渡る生活習慣などの長期的な影響をどのように評価し、疾病・死因構造の解明や予防に役立てるかの方法論について研究し、次世代へより健康な社会を残すことを目指します。

経時データ解析プロジェクトのイメージ Body Mass Index(BMI)の年齢による変化。1940年代生まれと1970年代生まれの男女。国民健康・栄養調査より作成。