韓国調査研究学会とのMemorandum of Understanding(MOU)を締結

2018年2月14日(水),統計数理研究所(統数研)と韓国調査研究学会(KASR)がMemorandum of Understanding(MOU)を締結しました。このMOUは,統数研の前田忠彦准教授と朴堯星助教を窓口となり,調査科学NOEとしては,初めて外国機関との締結が実現したものです。

当日は,KASRから,総務担当理事のGihong Yi先生が来所され,統数研からは樋口知之所長,伊藤聡副所長兼NOE推進室長,中野純司国際連携推進室長,前田准教授,そして朴助教が参加。Yi先生と統数研各教員の顔合わせの後, Yi先生と樋口所長,中野純国際連携推進室長が署名をし,MOUの取り交わしを行いました。

その後,樋口所長から, Yi先生に,統数研の研究活動について説明を行い,今後の連携についての意見交換が行われました。

統数研は,2018年度に第14次日本人の国民性調査の実施を控えています。このMOU締結が,海外機関との調査科学分野での研究交流の第一歩となり,今後の国際的な研究活動の推進が期待されます。

IMG_5880

IMG_5886

IMG_5888

署名したMOUの取交し
Gihong Yi先生(右)
樋口所長(左)
中野室長(中央)
出席者全員による記念写真
前列右からGihong Yi先生,樋口所長,中野室長
後列左から伊藤副所長,前田准教授,朴助教
樋口所長からGihong Yi先生への記念品の贈呈

(運営企画本部)

統計数理研究所NOE形成事業