宇宙科学データ同化

宇宙科学データ同化

宇宙空間は希薄なプラズマ、つまり電荷を持つ粒子で構成される気体で満たされており、それが様々な現象を引き起こしています。しかし、宇宙空間は実際にその場に行って観測することが困難なため、我々が手にしている観測データは、宇宙空間で起こっている現象のほんの断片を捉えているに過ぎません。そこで、データ同化によって、観測で得られる限られた情報を物理法則を記述する数値シミュレーションモデルと組み合わせ、現象の全貌を明らかにすることを目指しています。

1 |

衛星遠隔観測データの同化による磁気圏荷電粒子分布の推定