生命科学データ同化

生命科学データ同化

データ同化に基づくバイオモデリングとシミュレーション技術の開発を行っています。分子間相互作用データの情報を利用して計算機内で仮想分子相互作用系を大量に作り出し、データ同化技術を駆使することで高品質の予測モデルを自動構築します。網羅的多階層計測を基礎とする次世代の生命情報から複雑多様な生命システムの動作原理を理解するために、計測とモデリングを繋ぐ科学であるデータ同化が大きな役割を果たします。

1 |

上皮成長因子受容体を介したシグナル伝達経路のシミュレーションモデル