平成29年度統計思考院公募型人材育成事業について

    平成29年度公募案内 印刷用  
 
     
 
     
       
       
       

Ⅰ 公募の概要

統計思考院 公募型人材育成事業の趣旨

 

 統計数理研究所の持つ教育・人材育成機能は、総合研究大学院大学の一専攻としての機能を除いて、全て統計思考院に集約されています。公募型人材育成事業は、統計思考院が実施する統計思考力育成事業のひとつです。研究種別にはワークショップと若手育成を設けています。
 共同利用における共同研究集会がテーマを絞り込んだ研究報告の場であるのに比べ、ワークショップでは、チュートリアル講演を中心とした大学院生・若手研究者の研究力強化をねらった企画や、参加者のほぼ全員が報告・討論することで若手研究者間の交流を深める研究集会等の提案を受け付けます。
 若手育成では、研究所外の若手研究者が連続した短期間統計数理研究所に滞在する中で、研究所教員をメンターとして集中的に統計数理に関する研究を行う提案を受け付けます。統計的思考力を備えた若手人材の育成に向けて、両研究種別の特長をご理解の上ご活用いただきたく、皆様の積極的なお申し込みをお願い申し上げます。
  

▲ページの先頭へ

Ⅱ 公募の内容

■実施期間

平成29年4月1日から平成30年3月31日まで
  

■公募する研究種別

・ワークショップ
・若手育成

 ※ 詳細は平成29(2017)年度統計思考院公募型人材育成事業公募案内 をご参照ください。

▲ページの先頭へ
  

Ⅲ 経費

平成28(2016)年度共同利用公募案内 に準ずる。

▲ページの先頭へ
  

Ⅳ 申請方法等

申請方法

 申請に必要な書類を電子メールに添付の上、提出先まで送付してください。
 承諾書(様式A-7、所属長の押印があるもの。)については、別途郵送してください。
  

<申請書等の送付先、問い合わせ先>

情報・システム研究機構
統計数理研究所 統合事務部
企画グループ 研究支援担当

〒190-8562
東京都立川市緑町10-3
Tel:050-5533-8513/8514

問い合わせアドレス

提出書類

※承諾書以外の様式については、データでの送付をお願い致します。

▲ページの先頭へ 

  
【ワークショップ】

様式A-3 平成29(2017)年度 ワークショップ申請書  必須
様式A-4 リポート発行経費申請書  リポート発行を希望する者のみ
様式A-5-1 研究分担者表(複数名)

 必須

(様式A-5-1または

 様式A-5-2を提出)

様式A-5-2 研究分担者表(1名)
様式A-6 所要経費内訳表  必須
様式A-7 承諾書  研究所教員は不要

 

【若手育成】

様式A-2-3 平成29(2017)年度 若手育成申請書  必須
様式A-4 リポート発行経費申請書  リポート発行を希望する者のみ
様式A-5-1 研究分担者表(複数名)

 必須

(様式A-5-1または

 様式A-5-2を提出)

様式A-5-2 研究分担者表(1名)
様式A-6 所要経費内訳表  必須
様式A-7 承諾書  研究所教員は不要

  
 

申請期日

平成28年11月4日(金)【締切厳守】
※上記締切日までに、必要書類を提出してください。

▲ページの先頭へ
  

Ⅴ 審査等

 (1)申請課題の採否について : 審査は統計思考院で行います。
 (2)各採択課題への配分経費決定について : 審査は統計思考院で行います。

採否決定の通知

平成28年11月下旬頃
(通知の時期が前後する場合がありますので、あらかじめご了承ください。)

配分経費決定の通知

平成29年6月中旬頃
(通知の時期が前後する場合がありますので、あらかじめご了承ください。)

▲ページの先頭へ
  

Ⅵ 施設等の利用

平成28(2016)年度共同利用公募案内に準ずる。

▲ページの先頭へ
  

Ⅶ 研究計画の変更等

平成28(2016)年度共同利用公募案内に準じ、変更に必要な書類を電子メールに添付の上、提出先まで送付してください。  

▲ページの先頭へ

Ⅷ 成果の公表

実施報告書・来所日数調査は提出期限までに提出して下さい。
平成30年4月13日(金)【締切厳守】

▲ページの先頭へ
  

Ⅸ その他

本研究所以外の研究員が研究遂行上受けたいかなる損失及び事故に関しては、当該研究員の所属機関等で対応するものとし、本研究所は一切の責任を負いません。
また、本研究所では、災害補償制度は準備していないので、学生は、在籍する大学院において「学生教育研究災害傷害保険」制度に加入しておくようにしてください。

▲ページの先頭へ
 
  

採択決定後に使用する様式 

様式B-1 出張計画書
様式B-3-1 研究組織変更願
様式B-3-2-1 研究組織変更願(別紙)(複数名)
様式B-3-2-2 研究組織変更願(別紙)(1名)
様式B-4 研究員等異動報告書
様式B-5 承諾書(所属機関を異動した研究代表者用)
様式B-6 研究代表者変更願
様式B-7 研究代表者変更承諾書(変更前の研究代表者用)
様式B-8 研究代表者変更承諾書(変更後の研究代表者用)

 

【出張計画書(様式B-1)】

(1)予算執行責任者と十分に連絡をとった上、「出張計画書」を出張初日の3週間前までに予算執行責任者に提出してください。

   記入例:                

(2)出張完了後、出張者氏名・出張期間・用務先・用務内容等を下記フォーマットにてメールにより予算執行責任者までご連絡ください。

  事務連絡:                

--依頼出張報告--------------------------------------------------
【出張者名】
【出張期間】  年  月  日 ~  年  月  日(  日間)
     □ 日帰り    
     □ 宿泊 (宿泊先:     )*ホテルの場合ホテル名も記載
【出張用務等】 (研究打ち合わせの場合は相手方名も記載)
【出張の確認】 宿泊付パック旅行利用   有  無
            食事の提供  朝食(有・無) 夕食(有・無)
※ パック利用 有の場合 ⇒ 明細書・領収書を提出
※ パック利用 無の場合 ⇒ 会議配布資料等提出できる書類が特にない場合は、特に用務欄に出張の詳しい業務内容を記載して下さい。
※ ホテルに宿泊の場合はホテル名をご記載下さい。複数あります場合はすべてご記載下さい。
    また、宿泊事実の確認できるものとして、宿泊日のわかるホテルの領収書または宿泊証明をご提出下さい。
  (原本の郵送でなく、PDF等画像をメールに添付の形で送付でも可能です。)

▲ページの先頭へ

 

研究実施期間終了後に使用する様式

◆提出書類一覧

【ワークショップ】

様式C-3 平成29(2017)年度 ワークショップ実施報告書  必須
form12 来所日数調査票  必須
様式C-4 アンケート  任意

※来所日数調査票については、研究代表者の方から提出をお願いします。 

【若手育成】

様式C-2-3 平成29(2017)年度 若手育成実施報告書  必須
form12 来所日数調査票  必須
様式C-4 アンケート  任意

※来所日数調査票については、研究代表者の方から提出をお願いします。
  

 

○来所日数調査票

研究実施期間における研究員の研究所への来所日数を調査しています。
下記の方につきましては、ご提出をお願い致します。

 ◆若手育成、ワークショップ : 研究代表者

研究員の来所日数を調査し、「来所日数調査票」に記入し、電子メールに添付の上、平成29年4月13日(金)(締切厳守)までに実施報告書とあわせて提出してください。
様式は、本研究所のホームページからダウンロードしてください。

記入例はこちら →           

▲ページの先頭へ