第51巻(2003年)  −目次−

第1号第2号

第51巻 第1号

《ページ》《 タイトル/著者名 》
特集「森林資源統計学」
1 「特集 森林資源統計学」について
吉本 敦
3-9 林学における統計的手法
内藤 健司
11-18 長柱の座屈理論に基づく樹高曲線式の応用可能性
松村 直人
19-35 一般化多変量分散分析モデルの林木直径成長分析への適用可能性
柳原 宏和、吉本 敦
37-58 遺伝マーカーを用いた樹木集団内遺伝構造の空間解析手法
高橋 誠、島谷 健一郎
59-72 富山県におけるブナ林の分布と動態
石田 仁
73-94 MSPATHアルゴリズムを用いた動的計画法による林分経営最適化モデル
吉本 敦
95-109 森林資源構成表を用いた減反率の推定
藤掛 一郎
111-120 丸太価格に基づく減反率の推定
広嶋 卓也
121-133 不確実性下における人工林施業の経済分析 : ソフトゾーニング
吉本 敦
135-146 日本における針葉樹丸太の需給構造の計量経済学的解明 : 関連する林業施策の検討に向けて
立花 敏
147-165 FAOデータを用いた林産物貿易における輸出入関数の導出
行武 潔、吉本 敦、濱田 博恵

167-172 ジャンケンの厳密な待ち時間分布と性質
平野 勝臣、安芸 重雄
173-177 平成14年度 統計数理研究所 共同研究

go to the top of this page top of this page

第51巻 第2号

《ページ》《 タイトル/著者名 》
特集「個票開示問題の統計理論」
181 「特集 個票開示問題の統計理論」について
竹村 彰通
183-197 母集団寸法指標のノンパラメトリック推定
佐井 至道
199-222 労働力調査とローテーション・サンプリング
加納 悟
223-239 ミクロデータにおける母集団一意性の事後確率
大森 裕浩
241-260 個票開示問題の研究の現状と課題
竹村 彰通
261-295 孤立個体数の推測
渋谷 政昭
297-319 超母集団モデルによる個票開示リスク評価
星野 伸明
321-335 PRAMの理論とその実用上の諸問題
藤野 友和、垂水 共之
337-350 集計表におけるセル秘匿問題とその研究動向
瀧 敦弘
351-372 ピットマン確率分割と関連する話題
大和 元、渋谷 政昭
373-388 わが国における官庁統計の個票利用と経済分析 ─ 科研プロジェクト以前の状況について ─
福重 元嗣

389-406 Kernel Flexible Discriminant Analysisによる高次非線形データの判別とその応用
安道 知寛
407-446 平成14年度 研究報告会要旨

go to the top of this page top of this page