統計数理ロゴ

特集「統計教育の新展開」 論文募集のお知らせ

★この特集への投稿は締め切りました★

統計数理研究所の和文誌「統計数理」に、上記特集を企画しています。この特集への論文を以下の要領で公募致します。執筆要項については こちら をご覧下さい。

特集の趣旨

「統計教育大学間連携ネットワーク」事業、統計教育ワークショップの開催、統計検定でのCBT方式試験開始、JMOOC開講など、統計教育に関する諸事業が展開されています。ビッグデータ時代を迎え、統計学が社会から多大なる注目を集め、データサイエンティスト育成事業も始まっています。このように、日本における統計教育、データサイエンス教育は、ますます重要性を増しています。初 中等教育、高等教育、社会人向けのコース、e-learningはいかにあるべきかをまとめた論文や研究詳解を統計コミュニティだけでなく広く社会に向けて発信していくべきと考え、本特集を企画しました。

オーガナイザー 田村 義保(統計数理研究所)
中西寛子(成蹊大学名誉教授)
渡辺美智子(慶應義塾大学)
特集担当編集委員

田村 義保
中西寛子(成蹊大学名誉教授)

論文の種別 「原著論文」、「総合報告」、「研究ノート」、「研究詳解」、「統計ソフトウェア」、「研究資料」があります。論文種別の定義につきましては投稿規定をご覧下さい。
(注)いずれについても査読者が付きます。
投稿締切
2017年6月30日
掲載予定号 「統計数理」第66巻第1号(2018年6月発行予定)
投稿先 電子投稿査読システム Editorial Managerより投稿して下さい。
投稿の際には、セクション/カテゴリーから特集「統計教育の新展開」を選択して下さい。
問合せ先 オーガナイザー 田村義保 tamuraatism.gif
  • この特集の投稿についてご質問がある方は、遠慮なく上記へお問い合わせ下さい。
  • 投稿を予定されている方は早めにお知らせいただければ幸いです。

ya-u.gif

フッター
編集室top English 統計数理top ISM Home Editorial Office