統計数理ロゴ

特集「確率過程の統計解析」論文募集のお知らせ

★この特集への投稿は締め切りました★

統計数理研究所の和文誌「統計数理」の第57巻第1号(2009年6月発行)に、「確率過程の統計解析」に関する特集を企画しています。この特集への論文を以下の要領で公募致します。執筆要項については http://www.ism.ac.jp/editsec/toukei-j.html をご覧下さい。

特集の主旨

確率過程とは、時間や空間に依存したランダム現象を記述するための数学的概念です。近年、確率過程は数理ファイナンス、保険数理、生物統計、生存解析等において盛んに応用されており、その統計解析手法の理論と応用の研究は重要です。本特集は、その現状を理論的側面に重点をおきつつ幅広い読者層を想定してわかりやすく紹介することを意図しています。多くの方からの投稿を期待しています。

オーガナイザー 西山 陽一
論文の種別 「統計数理」投稿規定をお読み下さい。「原著論文」のほか、「総合報告」「研究ノート」「研究詳解」「統計ソフトウェア」「研究資料」があります。
(注)いずれについても査読者が付きます。
投稿〆切
2008年6月30日
投稿の際には、特集「確率過程の統計解析」に対する投稿である旨と、論文の種別を明記してください。
掲載予定号 「統計数理」第57巻第1号(2009年6月発行予定)
投稿先 〒106-8569 東京都港区南麻布 4-6-7
情報・システム研究機構
統計数理研究所 編集室
問合せ先 「統計数理」特集『確率過程の統計解析』 編集委員 西山 陽一
e-mail:nisiyamaatism.gif
  • この特集の投稿についてご質問がある方は、遠慮なく上記へお問い合わせ下さい。
  • 投稿を予定されている方は早めにお知らせいただければ幸いです。

ya-u.gif

フッター
編集室top English 統計数理top ISM Home Editorial Office