統計数理ロゴ

特集「文化を科学する」論文募集のお知らせ

★この特集への投稿は締め切りました★

統計数理研究所の和文誌「統計数理」の第55巻第2号(2007年12月発行)に、「文化を科学する」に関する特集を企画しています。この特集への論文を以下の要領で公募致します。執筆要項については http://www.ism.ac.jp/editsec/toukei-j.html をご覧下さい。

特集の主旨

文化の本質を、データ分析の手法を中心にコンピュータや諸々の科学的分析機器で探る研究が、文学、言語学、宗教学、歴史学、考古学、美術、音楽、芸能、映像、意識調査などの人文学、社会学のさまざまな研究分野において進められています。このような領域における研究の現状を紹介し、更なる発展につなげるため、今回「文化を科学する」というテーマの特集を企画いたしました。多くの方の投稿を期待しております。

オーガナイザー 村上 征勝(同志社大学)
論文の種別 「統計数理」投稿規定をお読み下さい。「原著論文」のほか、「総合報告」「研究ノート」「研究詳解」「統計ソフトウェア」「研究資料」があります。
(注)いずれについても査読者が付きます。
投稿〆切
2006年12月31日
投稿の際には、特集「文化を科学する」に対する投稿である旨と、論文の種別を明記してください。
掲載予定号 「統計数理」第55巻第2号(2007年12月発行予定)
投稿先 〒106-8569 東京都港区南麻布 4-6-7
情報・システム研究機構
統計数理研究所 編集室
問合せ先 「統計数理」特集『文化を科学する』 編集委員 吉野 諒三
tel:03-5421-8767、 e-mail:yoshinoatism.gif
  • この特集の投稿についてご質問がある方は、遠慮なく上記へお問い合わせ下さい。
  • 投稿を予定されている方は早めにお知らせいただければ幸いです。

ya-u.gif

フッター
編集室top English 統計数理top ISM Home Editorial Office