統計数理

特集「ファイナンス統計学」論文募集のお知らせ

★この特集への投稿は締め切りました★

統計数理研究所の和文誌、「統計数理」の第50巻第2号(2002年12月発行)に、「ファイナンス統計学」に関する特集を企画しています。

本特集に
ついて
 金融工学はマーコビッツやブラック=ショールズ以来、随所に統計科学の知見を取り入れながら発達してきました。そのため、金融工学を専門とする人から見れば統計学は必要不可欠なツールとなっており、逆に統計学を専門とする人にとっては金融工学は重要な応用分野となっております。
 「特集・ファイナンス統計学」では、「統計学から見た金融工学」と「金融工学から見た統計学」という主題をもとに、経済・金融データを処理するために考案された統計的手法を中心に特集したいと思っております。
 ファイナンスに関する数理的アプローチ、金融データを対象とした統計モデル、財務データの分析、マクロ計量経済学的研究など、金融工学およびその周辺分野の統計学・データサイエンス的研究を対象とします。
論文の種別 「統計数理」投稿規定をお読み下さい。「原著論文」のほか、「総合報告」「研究ノート」「研究詳解」「統計ソフトウェア」「研究資料」があります。
(注)いずれについても査読者が付きます。
投稿締め切り
2002年2月15日 投稿の際には、特集「ファイナンス統計学」に対する投稿である旨と、論文の種別を明記してください。
掲載予定号 「統計数理」第50巻第2号(2002年12月発行予定)
投稿先 〒106-8569 東京都港区南麻布 4-6-7
文部科学省 統計数理研究所 編集室
問い合わせ先 「統計数理」ファイナンス統計学特集編集委員 山下智志
tel:03-5421-8776, fax:03-5421-8796, e-mail:yamasitaatism.gif
  • この特集の投稿についてご質問がある方は、遠慮なく上記へお問い合わせ下さい。
  • 投稿を予定されている方は早めにお知らせいただければ幸いです。

統計数理研究所編集室統計数理